運動が苦手。運動せずに酵素ドリンクや食事制限だけで痩せられるか挑戦してみたよ!

ダイエットでやっぱり怖いのはリバウンド

ダイエット時のリバウンドを防ぐには

リバウンドを防ぐというのがダイエットでは一番大切と言う事を知っていますか。

リバウンドしたためにダイエットに失敗したという体験談は定番ともいえる話です。

なぜかと言うとダイエットをして例えば体重が3キロ痩せたとします。

リバウンドをすると、三キロ増えて元どおりになるばかりではく、時には4㎏、5㎏と減量前よりも太ってしまうという人もいるようです。

ダイエット成功と言うのは、痩せた体重をキープする事ができて初めて成功といえるのではないでしょうか。

ダイエットをする時には、リバウンドをどうやって防ぐかが大事なことになります。

リバウンドを防ぐ為には、どのような方法があるのでしょう。

リバウンドを防ぐには、どうしてリバウンドが起きているのかを知る事が必要です。

人間の体は、カロリー摂取量がいきなり下がると、命の危険に瀕しているのではないかと体をその状況に対応させようとするものです。

遭難などで食べ物や飲み物がほとんど無い状況になって、何も口にしない状態が続くと、体はいち早く緊急事態であること把握します。

摂取する栄養を蓄積しようとして体力を大事にすることによって、エネルギーを使わない状態になろうとするのです。

ダイエットをして食べ物を極端に抑えてしまうと体は緊急事態と勘違いして、少量の食べ物でも体内に蓄えようとします。

生きていくために体ががんばるために、リバウンドになりやすいといえます。リバウンドしないダイエットをするためには、体が命の危険を感じないようにしましょう。

リバウンドを防ぐ方法について

リバウンドを防ぐ方法としては、体が緊急事態であると認識させない事が大切です。

リバウンドをしないようにするには、問題が起きているのではないと体に判断させることです。

リバウンドを防ぐために必要な事は、ダイエットの時に、極端なカロリー制限をしない事がポイントになります。

多くの場合、ダイエットをしようとするとダイエット食のような低カロリーの食品を普段の食事と置き換えようとするものです。

食事の内容を置き換えて、低カロリーの食品を毎回食べて、1日の摂取カロリーを減らすことによるダイエットもよくある方法のひとつです。

カロリー制限によるダイエット方法は、一時的な効果はありますが、リバウンドのリスクは高いですので用心する必要があるでしょう。

なぜかというとリバウンドはこういった極端なカロリー制限をする事によって、体が緊急事態と認識してしまいます。

問題が発生していると体が思い込まないように、カロリー制限をするにしても少しずつ実践していきましょう。

リバウンドを防ぐ為には、たんぱく質を摂取する事も大切です。

たんぱく質は、人間の体の基礎をつくるとても大事な成分です。

たんぱく質の摂取が途絶えると、人の体は代謝を下げて、エネルギー消費がなるべく起きないようにします。

いくら運動などをしても体重が減らなくなってしまうことがあります。

たんぱく質が欠乏するとリバウンドを防ぐことができなくなり、一度減った体重が増えやすくなってしまいますので注意しましょう。